すだっちのコージーライフ(cozy life)

周りから「女子より女子力が高い」とよく言われる「すだっち」こと須田祐樹です!健康やダイエット、病気や加齢対策など、自分で実践したり、周りが実践して効果があった為になる内容を書いていきます(*'▽')

スポンサードリンク

ニキビを予防する食べ物と悪化させる食生活!ニキビ対策のまとめ!

こんばんは!「すだっち」こと須田祐樹です(*'▽')

いつもブログを見に来て頂き有難うございます(*´ω`*)

 

みなさん、小学生や中学生、そして高校生ぐらいの時にニキビに悩んだ経験はありませんか?また年齢を重ねると「ニキビ」とは言わずに「吹き出物」と言いますよね。でも根本的な原因はニキビも吹き出物も同じです。(呼び方・・・と意識が違うだけですね。)

高校生の時、超イケメンの友達がいたんですが、かわいそうな事にほっぺたにニキビが多くありました( ;∀;)ニキビが無かったらKAT-TUNの亀梨和也くんみたいな感じだったのに。。。と言いながら、それでもやっぱりめちゃくちゃモテてましたが・・・

僕?僕はニキビなんてものは無かったんですが・・・そりゃーね・・・モテすぎて、バレンタインの時なんか・・・トラックが無ければチョコレートを持って帰れないぐらい(だったらいいなぁ)・・・(小声)

f:id:selvege:20170506093411j:plain

 

うぉっホン!本題に戻ります!(笑)

今回はニキビにNGな食生活とニキビ予防に有効な食べものをご紹介していきますね(*´ω`*)

 

まずはニキビにNGな食生活から見直そうよ!

甘いモノ

f:id:selvege:20170506093422j:plain

ケーキやチョコレートなど、ちょっと小腹が空いた時に美味しいですよね!甘い物には私たちが生活していく上で欠かせない糖分が含まれています。糖分は体内ですみやかに分解され、活動に必要なエネルギーに変換されます。ですが、過剰に摂取した糖分は体内で脂肪として蓄えられることになり、皮脂が多く分泌する原因にもなります。皮脂が分泌されることにより毛穴がよごれて詰まり、ニキビの原因にもなってしまいます。

また、ピーナッツやチョコレートなどの甘い物には必ず油が使用されているのですが、安い油を使われている場合もニキビの原因にもなってしまいます。

糖分を分解する時に、ニキビ予防に必要なビタミンB群が消費されるのもマイナス要因ですね。

 

辛い物などの刺激物

唐辛子などにはカプサイシンという新陳代謝を促進する良い成分が入っています。適度に辛い物を食べることによってダイエット効果も期待できるのですが、過剰摂取は良くありません。新陳代謝を高めてくれますが、刺激物は刺激物なので、胃や腸などの内臓に負担がかかり、ニキビの原因になってしまいます。

 

カフェイン飲料

f:id:selvege:20170506093433j:plain

コーヒーや紅茶にはカフェインが含まれています。このカフェインも美肌に効果的でニキビ予防にも必要なビタミンB群の吸収を阻害してしまいます。

ですので過剰摂取は控えましょう。

 

アルコール

アルコールは「百薬の長」とも呼ばれていて、適度な量を摂取すると血行も促進され、非常に健康に良いとされています。ですが、アルコールにも多くの糖分が含まれていますので、過剰摂取により皮脂の分泌も促進されてしまいます。また、肝臓にも負担をかけることになってしまい、肝機能が低下することによって解毒効果が薄れてしまいます。それにより体中に毒素が行きわたりやすくなります。体中の毒素は毛穴を通じても排出されるため、毛穴の汚れにもつながります。

 

インスタント食品など

f:id:selvege:20170506093442j:plain

カップラーメンや加工食品などには添加物が多く含まれています。添加物はアレルギーの原因にもなり、またニキビの原因にもなることが分かっています。加工食品には血糖値の上昇を促進する効果があり、血糖値上昇を抑えようと多量のインスリンが分泌されます。このインスリンによって毛穴が活発になり、皮脂を生成するホルモンであるアンドロゲンと呼ばれる物質の生成を促進してしまい、毛穴の汚れや詰まりの原因になってしまいます。

 

脂っこい食事

脂っこい食事を摂る人は肥満体型の人が多いイメージはありませんか?良質でない油や酸化した油を多く使った食品は皮脂の分泌を活発にしてしまいます。

から揚げやファーストフード、そしてお菓子などは食べ過ぎないようにしましょう。

 

ニキビ予防に効果的な食べ物

ニキビ対策のサプリや医薬品も多く販売されていますよね?それらの錠剤の中にはさまざまなビタミンが含まれています。それらを食材からも取り入れることも出来ますので、ニキビに悩んでいる人は以下の食材を参考に食べてみて下さいね。

栄養素と食材を一緒に書いておきますね

 

ビタミンA

あまり耳にしない「ビタミンA」ですが、実は皮膚の粘膜を保護し、毛穴の汚れや詰まりを取り除いてくれる作用のあるビタミンです。ニキビの原因となるアクネ菌対しても作用する効果があります。

代表的な食材としてはほうれん草やかぼちゃ、シソやにんじんなどが挙げられます。

 

ビタミンB群

ビタミンB群には皮脂の分泌を抑え、肌を正常な状態に保ってくれる働きがあります。また、新陳代謝も促進し、肌の生成サイクルを助長する働きもあります。

これらに代表される食べ物はかつおやささみ、卵やニンニク、そしてレバーや海藻類が挙げられます。

 

ビタミンC

緑黄色野菜や果物に多く含まれるビタミンCは肌には欠かせない成分です。抗酸化作用もあり、美肌やアンチエイジング効果も期待できるビタミンです。体内でコラーゲンの生成も促進することが出来ます。

 

ビタミンE

これもビタミンC同様、抗酸化作用があり、体内の活性酸素を取り除いてくれる働きがあります。血行も促進してくれ、肌に必要な栄養素を体の隅々まで運ぶ手助けもしてくれます。

 

食物繊維

特に水溶性食物繊維は腸内環境を整え、便秘を解消してくれる効果があります。便秘解消により老廃物を体内に溜め込みませんので、新陳代謝が上がり、デトックス効果も高まります。

食物繊維を含む代表的な食材はごぼうやきのこ類、そしてサツマイモや海藻類が挙げられます。

 

さいごに

食べ物がここまで肌の状態を左右するんですね。チョコレートがニキビに悪い!ってのは高校の時から知っていましたが、それでもチョコレートを食べてしまうイケメンの友達がいました(;'∀')

ニキビや吹き出物が気になる人はこれらの食材に注意して食生活を改善してみるのもいいかもしれませんね。

以上、すだっちでした(*´ω`*)