読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すだっちのコージーライフ(cozy life)

周りから「女子より女子力が高い」とよく言われる「すだっち」こと須田祐樹です!健康やダイエット、病気や加齢対策など、自分で実践したり、周りが実践して効果があった為になる内容を書いていきます(*'▽')

スポンサードリンク

疲れ目解消!疲れ目は冷え性にも関係?ブログを書き疲れたらリフレッシュ!

こんばんは!「すだっち」こと須田祐樹です(*'▽')

いつもブログを見に来て下さり有難うございます(´ω`*)

 

僕がブログを書き始めてから約2カ月半が過ぎました!少しずつアクセスがあるのも、見に来て下さっているみんなのおかげです( *´艸`)スーパー感謝です(*'ω'*)

これからも出来る限り頑張っていきますのでお付き合い下さい☆

ご意見などがありましたら、ブックマークで書いて頂いても結構ですし、お問い合わせからメールを送って頂いても結構です(´ω`*)

これ、こうした方がいいよ!という暖か~いアドバイスもどしどし受け付けています(笑)

 

まだまだPCのこともなかなかわからない初心者だけに、ブログを書くために結構長~~い時間PCに向かっているので、最近目の疲れがひどくて*1

以前もブログではないんですが、PCにずっと向かっている時に同じような症状に陥りました。その時の経験も含めて、今回はブログやPC作業からの目の疲れを取るための方法をご紹介していきますね♪

(目の疲れはこれ以外の原因もありますよ)

 

f:id:selvege:20170508000333j:plain

 

なぜ目が疲れるの?

原因は大きくわけて3つです。

 

原因①:パソコンなどの環境

現代社会では(ブログもそうですが)インターネットやパソコン、そしてスマートフォン(携帯電話)が無くてはならない環境になっています。(ブルーライトも目の疲労を助長してしまいます。)

仕事においては1日中PCを凝視しなくてはいけない仕事も少なくありません。(プロのブロガーさんもそうなのかな?)

 

1日中同じ距離にあるパソコンを凝視しているので、目の筋肉が動かずほぐれることもなく、眼球疲労の原因になります。また、1日8時間以上PC作業をしている女性の中には冷え性を併発する人も少なくないと言われています。これは同じ姿勢で長時間PC作業をしていることで、血流が悪くなることが一因だと言われています。疲れ目だけでなく冷え性にもなったら辛いですよね。

 

原因②:視力

f:id:selvege:20170508000617j:plain

近視や乱視などの目に負担をかける状況も疲れ目の原因になります。特に度が合っていないメガネやコンタクトを使用している場合や左右で視力に差がありすぎる場合は疲れ目に拍車をかけてしまいます。

 

原因③:先天的な病気など

左右の視力の差と若干重複しますが、内斜視や外斜視などの先天的な目の病気や、また視力に影響を及ぼす自律神経失調症や脳の異常などからくる眼球疲労もあります。

 

対策はどうすればいい?

今回は上記の原因①対策に絞って、PC作業をしながら簡単に出来る疲れ目解消エクササイズなどをご紹介しますね。視力アップ用ではないので、視力アップ対策は今日の記事下の記事をご覧下さい。

以下の対策を全てする必要はありませんので、自分に合ったものを行って下さいね!

 

対策その①

まぶたを固く閉じて下さい。そして大きく見開いて下さい。これを数回繰り返すだけでもリフレッシュ出来ますが、さらに眼球を上下左右に軽く動かし、最後に目を右回り、左回りで回転させて下さい。(周りの目が気になる場合は目を閉じたまま行っても問題ありません。)

 

対策その②

目から1m以内のPCを凝視することによって、目の筋肉が固まってしまいます。30分~1時間に1度で良いので、焦点を近い物から遠い物に、そして遠い物から近い物に移して下さい。それによって目の周りの筋肉がほぐされます。

焦点をずらした時に「あっ、気持ちいいかも」と思えば、筋肉が固まっている証拠です。

 

対策その③

こめかみを指の腹で軽くマッサージして下さい。ここには目の充血を防止するツボがあります。1時間に1度程度軽くマッサージすると効果的ですが、疲れを感じた時だけ行ってもOKですね。

 

対策その④

まぶた部分を軽くマッサージして下さい。直接眼球裏の筋肉を刺激することで血流促進を促します。ただし、強くマッサージしすぎて眼球を傷めないようには気を付けて下さい。

 

対策その⑤

長時間PCを凝視することによって、必然的にまぶたが閉じる回数が減ってしまいます。それにより目が乾燥してしまい、疲れ目の原因にもなってしまっているのです。定期的に目薬を差すことも目の疲れを癒す最善策の1つです。

僕が試した目薬でオススメの物をいくつか紹介しておきますので、参考にして下さいね♪

 

・サンテPC

僕が現在使っている目薬です。僕が買った物にはおそ松くん(おそ松さん)が印刷されていたラベルがパッケージに貼ってありました(笑)

主にPCやスマホから出るブルーライトを軽減させる目的で開発されました。その他も目に優しいビタミンなどが配合されていますよ。

爽快感は少ないですが、目がリフレッシュした気がします。

値段が安いのも嬉しいですよね♪

 

 ・ロートクール40α

かなりスーっとするので、苦手な人には厳しいかも知れませんが、目の奥まで効いている感じが強い目薬ですよ。

 

 

・Vロートプレミアム

1つ前に使っていた目薬です。宣伝文句は「酷使して蓄積していくつらい疲れ目に」です。高いだけあって、目がリフレッシュした感じはします。人にもよるとは思いますが、目に馴染む感じが実感できるかも知れません。

 

・サンテメディカル10

これも値段は高いです。目の乾燥を防止する成分は入ってないのですが、その分、充血を防止し、目の新陳代謝をアップさせ、疲れ目を緩和させる成分が含まれています。目の新陳代謝なんて考えたことないですよね?

 

対策その⑥

キューピーコーワゴールドなどの錠剤を服用して下さい。

これらの錠剤には眼球疲労を緩和する成分が多く含まれています。

キューピーコーワゴールドの場合は7種類の成分が含まれています。

・抹消血流促進のヘプロニカート

・眼精疲労改善、糖代謝促進のベンフォチアミン

・血流促進、疲労回復のオキソアミヂン末

・眼精疲労改善のL-アスパラギン酸マグネシウム、カリウム

・抹消血流促進のトコフェロールコハク酸エステルカルシウム

・神経の修復、調整のシアノコバラミン

・神経の修復、調整のガンマ-オリザノール

これらの成分が含まれています。目薬と比べると「効いてる!」という感じはないのですが、「あれ?疲れにくくなった?」となんとなく感じる事が出来ますよ。

 

さいごに

ネット社会の現代では、PCやスマホは無くてはならない媒体です。それらの普及に伴って目の疲れも避けては通れない課題ですので、これらの対策を行って上手く付き合っていって下さいね♪

以上、すだっちでした(*´ω`*)

 

おまけ

疲労解消記事はこんなのも人気ですよ♪チラ見して行って下さい♪

座り方が原因?肩こりに注意すべき点 - すだっちのコージーライフ(cozy life)

 

視力回復トレーニングに関してはこちらも見て下さいね♪

劇的に視力低下を防ぐエクササイズトレーニング - すだっちのコージーライフ(cozy life)

*1:+_+