すだっちのコージーライフ(cozy life)

周りから「女子より女子力が高い」とよく言われる「すだっち」こと須田祐樹です!健康やダイエット、病気や加齢対策など、自分で実践したり、周りが実践して効果があった為になる内容を書いていきます(*'▽')

スポンサードリンク

白湯(さゆ)ダイエット方法は温度に注意!普段通りの食事でも効果が!

こんばんは!「すだっち」こと須田祐樹です(*'▽')

いつもブログを見に来て頂き有難うございます(*´ω`*)

 

冬の寒い時期には自動販売機の「ホット」って重宝しますよね♪まさか真冬に「コールド」を飲む人は、よっぽどのドMじゃない限り飲まないんじゃないでしょうか?

また、夏に近付くにつれ、「ホット」の需要も少なくなり、大半の自動販売機から「ホット」の文字が消えますよね!

f:id:selvege:20170517101510j:plain

みなさんはいつも、どんな飲み物を飲んでいますか?

 

コーヒー?

紅茶?

お茶?

それともジュース?

 

でもどこの自動販売機を探しても「白湯(さゆ)」は無いですよね?

 

⇑白湯の読み方はパイタンではないですよ(笑)

 

今日はこのどこの自動販売機にもなくて、家では簡単に必ず作ることが出来る白湯を使ったダイエット方法についてお話しますね♪

 

白湯ダイエットって?

f:id:selvege:20170517101527j:plain

「えっ?白湯って単なるお湯じゃないの?そんなん飲んで痩せれるの?」

 

ってフツー思いますよね。お湯を飲んで痩せるなんて考えもしなかったんじゃないでしょうか?

確かにお湯を飲むだけでは痩せるイメージがないんですが、実は僕の友達でいつも白湯を飲んでいる子がいて、不思議と良いスタイルをキープしていました。

 

当時僕は「なんでいつも単なるお湯を飲んでるん?」って疑問に思い、その子に聞いたら「いつも家でも白湯飲んでるの。白湯が一番好き!美味しいよ」って言っていました。

 

そう聞いても「ただのお湯やん!美味しいわけないっ!」って思っていました(;'∀')

でもその子はもしかしたらダイエットを意識していたのかも知れませんね。

 

白湯ダイエットは「アツアツのお湯」を飲むのではなく、少しだけ冷めたお湯を飲むのがポイントです。

 

白湯ダイエットの方法は?

まずは飲む量

f:id:selvege:20170517101540j:plain

いつでも好きなだけ白湯を飲んだらOKというものではありません。

1日におよそ800mlを目安にしてそれを数回に分けて飲むようにします。

コップのサイズによりますが、だいたい4~5杯分になるんじゃないでしょうか?

 

また、毎食時には必ず飲むようにして下さい。その時に白湯があまりにも冷めすぎないように注意して下さいね。(白湯が体温を下回ったら温かい白湯と入れ替えましょう。)

 

一度に大量の白湯を飲むと、胃液を薄めることにもなり、消化能力を低下させてしまうので、胃の負担が大きくなりますよ。

 

白湯を飲むベストなタイミング

800mlの白湯を何回に分けて飲むかは人それぞれですが、一番良いタイミングは毎食時と起床時です。

 

起床後に白湯を飲むことによって睡眠によって冷えていた体を効率よく温め、新陳代謝を高めると共に、胃腸の動きを活発にして、朝食を消化吸収しやすくしてくれます。

これにより朝食を効率良くエネルギーに変えることが出来るので、自然と活動量もアップしますよ♪

 

食事と合わせて白湯を飲むことにもメリットがあります。水分を摂ることで膨満感を感じることが出来るのは言うまでもありませんが、体内に残っている消化不良物の排出効果(デトックス効果)もあるとされています。

消化不良物を排出し、新たな食べ物を消化吸収しやすくしてくれます。

 

白湯の温度

f:id:selvege:20170517101550j:plain

やかんやポットで沸騰したばかりのお湯を飲むのは白湯ダイエットとは言いません。

沸騰してから5分~10分放置して、50~60℃ぐらいになったお湯を飲むようにしましょう。

 

いちいち冷ますのが面倒くさいという人は、赤ちゃんのミルクを作るための温度設定が出来るポットがあります。

温度設定は70℃ほどになっているので、温まったお湯をコップに入れるとさらに温度が下がり適温になります。

また、電気ポットの種類にもよりますが、70℃設定が出来るポットもあるので、それもオススメですね。

 

先ほども少し触れましたが、冷めた白湯は飲まないようにしましょう。飲んでももちろん毒になるわけではないのですが、ダイエット目的だと効果が半減してしまいます。

体温以下(35℃ぐらい)の白湯はダイエット効果が薄れるので、冷めすぎた場合は新たに白湯を作って下さいね。

 

赤ちゃん用のポットは70℃設定できるので、便利ですよ(´ω`*)

 

 

飲み方

飲み方まで指定するのかっ!とは言わないで下さい( ;∀;)

というのも白湯を一気に飲んだら意味がないんです。

10~15分ほどかけてゆっくりすするようにして飲んで下さい。イメージとしては沸騰したてのアツアツのお湯を飲むような感じです。

 

それでは白湯を飲むことによってどのようなメリットがあるのかについてお話しますね♪

白湯ダイエットのメリット

白湯ダイエットのメリットその①:デトックス効果

f:id:selvege:20170517101620j:plain

熱過ぎるお湯を飲むと、消化器官や内臓に負担がかかるのですが、適温の白湯を飲むことで胃腸の動きが活発になります。これにより便秘が解消され、デトックス効果が促進されます。

それと同時に徐々に体が温まり、発汗作用も促進されます。

 

コーヒーや紅茶でも体を温めることは出来るのですが、デトックス効果を促進するためには、何の成分も含まれていない白湯が最も効果的なんです。

何の成分も含まれていない白湯を飲むことで、体の毒素とされている消化不良物も洗浄、排出させる効果があります。

 

 

白湯ダイエットのメリットその②:冷え性解消

f:id:selvege:20170517101834j:plain

特に女性に多い冷え性、体が冷えることで消化器官などの内臓機能も低下してしまいます。それに伴い免疫力も低下してしまいます。

 

風邪や熱が出たときは、体を冷やさないようにしますよね?

体を温めることは免疫力アップにもつながるんです。

 

白湯を飲むことによって体温が上昇し、冷え性が解消されるだけでなく、消化器官などの内臓も元気になり新陳代謝もアップします。これにより免疫力が向上し、さらに脂肪を燃焼しやすい体に変えてくれます。

 

白湯ダイエットのメリットその③:肌荒れ、体臭予防

f:id:selvege:20170517101849j:plain

白湯を飲むことによって、デトックス効果が高まります。

便が長時間腸の中に居座ると、発酵が促進されてしまいガスが出てきます。

そのガスは腸の壁から血液に移動してしまい、全身を巡ってしまいます。

これにより体臭が悪化してしまい、血液に乗ったガスが肺に到達すると口臭の原因ともなってしまいます。

 

また、長時間便を腸内にとどめておくことは、ニキビや肌荒れの原因にもなってしまいます。

白湯を飲むことで便秘が解消され、体臭予防になるだけでなく肌荒れやニキビなども防止することが可能です。

 

白湯が美味しく感じる?

f:id:selvege:20170517101901j:plain

単なるお湯を飲むだけでは味気ないし美味しくなさそう・・・って感じがしますよね。でも僕の友達が白湯が好きなように、白湯を飲み続けて新陳代謝が促進され、デトックス効果が高まると、味覚も研ぎ澄まされて白湯が甘く感じてくるはずです。(友達の体験談)

コーヒーや紅茶、お茶などの味のついたものを飲まなくても白湯だけで十分になってきますよ♪

 

食事制限は必要ない?

ダイエットと聞くと「摂取カロリー」は?となりますよね。白湯ダイエットは体を温め、消化器官を始めとする内臓を活性化させ、デトックス効果促進に重点を置いているダイエット方法です。

 

下手に食事制限を行うと、体が不足しているエネルギーを1食分の食事から最大限に吸収しようとしてしまい、さらにエネルギーを蓄えやすく消費しにくい体質に変化してしまいます。

 

もちろんドカ食いはダメですが、普段通りの食生活を送りながら「白湯」を追加してみて下さいね!

 

さいごに

どこの家庭でも必ず作れる白湯。お茶っぱやコーヒー豆も必要がないので超経済的ですね!

お湯が甘く感じるなんて、思った事も体験したこともないと思います(;'∀')

白湯ダイエットを行ってみて、是非「甘い白湯」に出会ってみて下さいね♪

・・・ん?砂糖は入れちゃダメですよ(笑)

 

以上、すだっちでした(*'▽')