すだっちのコージーライフ(cozy life)

周りから「女子より女子力が高い」とよく言われる「すだっち」こと須田祐樹です!健康やダイエット、病気や加齢対策など、自分で実践したり、周りが実践して効果があった為になる内容を書いていきます(*'▽')

スポンサードリンク

酢しょうがダイエットの効果は?ゆりやんレトリィバァも実践!

こんばんは!「すだっち」こと須田祐樹です(*'▽')

いつもブログを見に来て頂き有難うございます(*´ω`*)

 

今日は人気の「食べるダイエット特集」を取り上げたいと思います♪

 

食べるダイエットシリーズとして今まで、焼きりんごやばなな、乳酸キャベツやほうれん草、そして大根おろしやホット梅干しなど、定番メニューから「えっ?」となるダイエット方法をご紹介してきました(*´ω`*)

 

どれも結構反響があって、ご紹介した甲斐があったなぁ~♪って思っています!

今日はまた新たな食べ物をご紹介しますね!それは、お寿司でも定番の「しょうが」を「酢しょうが」にした食べ物です。

 

人気テレビ番組である「ピラミッドダービー」でもゆりやんレトリィバァがこの酢しょうがダイエットに1週間取り組んでいましたね!

 

しょうがのダイエット効果と酢しょうがのダイエット効果を見てみましょう♪

 

しょうがの効果

f:id:selvege:20170531020626j:plain

しょうが効果その①:代謝アップ

毎日しょうがを食べることによって、基礎代謝のアップが期待できます。

基礎代謝が上がれば、必然的に消費カロリーがアップしますので、結果として痩せやすい体づくりが出来ます。

 

しょうが効果その②:冷え性改善で脂肪燃焼効果アップ

f:id:selvege:20170531020648j:plain

しょうがを食べれば体がポカポカになると言うのは有名ですね。

しょうがには血管を拡張し、血流を促進する効果があるんです。末梢血管まで血液が効果的に運ばれることで、酸素を始めとしたさまざまな酵素が効率的に運ばれ、各細胞も活発に活動します。その結果、冷え性も改善出来るのです。

 

体が冷えている状態では脂肪燃焼効果も薄れてしまいます。冷え性を改善すること自体が痩せやすい体作りをすることに加担しているのですね。

 

研究結果によると、体温が1℃上昇するだけで、基礎代謝が約12%アップするというデータがあります。

また、血液をサラサラにし、血流アップを図ることによって、高血圧も防止してくれます。

 

しょうが効果その③:自律神経失調症・うつ病改善

f:id:selvege:20170531020328j:plain

うつ病や自律神経失調症は漢方医学では冷え性がその一因とされています。

実際に寒い地域に住んでいる人々の方が、うつ病になりやすいというデータもあるほどです。

しょうがの効果により体温が上昇し、自律神経失調症やうつ病の予防にもなるとされています。

 

では次に「酢」のダイエット効果について見ていきましょう♪

酢の嬉しい効果

酢の効果その①:内臓脂肪を減少させる

学生の時の化学の授業でも聞いたことがあると思いますが、お酢はCH3COOHという化学式で構成されています。つまり「酢酸」です。

 

酢酸は肝機能を助長して、脂肪燃焼効果を促進することが出来ます。

肝機能が衰えてしまうと脂肪が効率的に燃焼されにくいこともわかっています。

研究データでは1日に15~30ccほどのお酢を摂取すると脂肪燃焼効果がアップするとされています。

 

酢の効果その②:疲労回復

f:id:selvege:20170531020344j:plain

お酢に含まれているクエン酸には体力を回復させる効果があります。体が疲労するにつれて、必然的に活発な活動が妨げられます。

最近なんか疲れやすくなったなぁと思ったら、酢を飲んでみて下さい。以前と比べて疲れにくくなった自分に気付くはずですよ。

 

酢の効果その③:肥満防止効果

お酢には血糖値の上昇をゆるやかにしてくれる効果があります。血糖値が急激に上昇することにより、体内のインスリンが過剰に分泌され、食事からどんどん糖を取り込もうとしてしまいます。これが体内脂肪としても蓄積されるのです。

 

酢の効果その④:カルシウムを効率的に吸収

f:id:selvege:20170531020441j:plain

お酢にはカルシウムの吸収効果を倍増させる働きがあります。私たちは普段、牛乳からだけでなく、その他の食事からもカルシウムを吸収しようとしています。ですが、このカルシウムという栄養素は体内に吸収されにくい栄養素の内の1つです。

 

お酢を一緒に摂取することで、食事からのカルシウム吸収量もアップさせることが出来ます。カルシウムには脂肪の吸収を阻害する効果があります。また、体内のマグネシウムの量との兼ね合いも大切で、どちらが不足してもイライラの原因となってしまいます。

 

しょうがも酢もどちらもダイエットには欠かせない成分が入っているんですね!そのどちらの成分も貪欲に摂取出来るのがこの「酢しょうが」です!

 

酢しょうがのレシピ①

①しょうがと酢を同じグラム数だけ用意します。

②しょうがをすりおろし、500~600wの電子レンジで1分間加熱します。

③このしょうがを酢の中に漬けて、一晩寝かせれば完成です。

 

ゆりやんレトリィバァ流 酢しょうがダイエットルール

ルール①:毎食時に大さじ1杯の酢しょうがを食事と一緒に摂取する。

ルール②:温かい食べ物を摂取する。

ルール③:炭水化物の過剰摂取を控える。

※お酢の大量摂取は腸の動きを抑制してしまうので、量は厳守する。

 

以上がゆりやんレトリィバァが実践した酢しょうがのルールです。

ルール③で炭水化物の過剰摂取を控えるという決まりがあるのに、ゆりやんは炭水化物多めの食事を行っていました

 

このダイエットの結果は、1週間でマイナス2.5kgでした。もともと激太りしてしまったゆりやんレトリィバァだけに、炭水化物を摂取しても酢しょうがの効果でダイエットに成功したのかも知れませんね。

 

ですので、私たちが実践する際は、炭水化物の量にも注意しましょう。

※炭水化物を摂取しないダイエットは非常に危険です。集中力低下にもつながります※

 

酢しょうがレシピ②

材料

酢・・・100cc

しょうが・・・100g

はちみつ・・・20g

 

レシピ

①しょうがを皮ごとすりおろします。

②容器に入れたすりおろししょうがに酢を加えます。

③はちみつを加え、一晩寝かせます。

 

以上です。

なお、①の直後に電子レンジで4分ほど加熱しても効果的です。

 

さいごに

f:id:selvege:20170531020527j:plain

酢しょうがにして食べる方がダイエットには効果的ですが、そのまま酢しょうがを食べるのが苦手な人は、料理に混ぜても良いですし、しょうがをすりおろさずに千切りにしてから酢に漬けて、その後に天ぷらにしても美味しいですよ♪

 

おまけ

酢しょうがではないですが、乳酸キャベツの効果も絶大ですし美味しいですよ♪

一度作ってみて下さい♪

乳酸キャベツのダイエット効果が凄い!乳酸菌はヨーグルトの約100倍!簡単に作れて1ヶ月保存も可能!

 

うつ病に関してはこちらの記事も読まれています。良ければチラ見して行って下さい。

20代も悩む新型うつ病!新型の健康被害とその治療法と対処法とは?

 

今日も有難うございました♪すだっちでした(*´ω`*)