すだっちのコージーライフ(cozy life)

周りから「女子より女子力が高い」とよく言われる「すだっち」こと須田祐樹です!健康やダイエット、病気や加齢対策など、自分で実践したり、周りが実践して効果があった為になる内容を書いていきます(*'▽')

スポンサードリンク

食べ過ぎをリセットする食べ物!帳消しダイエットとは?

こんばんは!「Cozy life」のすだっちこと須田祐樹です(*'▽')

いつもブログを見に来て下さり有難うございます(´ω`*)

 

今日のテーマは「食べ過ぎをリセットする食べ物」です!帳消しダイエットとも呼ばれています。

 

年に何回か訪れる「暴飲暴食の季節」。特に年末年始なんかもう物凄い勢いでガンガン飲み食いしちゃいますよね(;・∀・)

僕もひどい時なんか、年末年始で2~3kgぐらい普通に増えたこともあった気がします(笑)いや、もっとだったかな・・・( ;∀;)

 

普段からもダイエットを心掛けている人は食にも気を付けてるとは思いますが、たまには美味しいものをたくさん食べたいですよね!

食べものを我慢するのはストレスにも繋がります。

 

今回ご紹介する内容は、テレビ番組の「スクール革命」でも紹介された内容で、食べた物をリセットする「食べ物です。帳消しダイエットとも呼ばれていますよ。

「食べ過ぎた時は断食じゃないの!?」って思うのが普通ですよね!そんな常識を覆しますよ!

 

食べ過ぎリセットダイエット(帳消しダイエット)って何?

f:id:selvege:20170603134648j:plain

食べた物が脂肪になるまでには最大2日間かかります。その中でも糖質は脂肪になるまでに約12時間が必要で、脂質やたんぱく質24~48時間が必要とされています。

 

♪「この食べた物が脂肪になるまでに、一体何をしたらいいと思う~?」♪

 

♪「待つの」♪

 

・・・すみません(笑)

 

待つんじゃなくて、食べた物が脂肪に変わるのをじっーっと待っていたらダメですよね!

みすみす「脂肪になれ♪」って言っているようなモンです!

 

そこで、食べた物が脂肪に変わる前に、代謝をアップさせて食べたエネルギーを燃焼させてあげる!

こんなダイエットです(*'▽')

 

帳消しダイエットその①:ラーメン+バナナ

f:id:selvege:20170603133940j:plain

ラーメンとバナナを同時に食べるんじゃないですよ( ;∀;)そんなツワモノな人がいたら教えて下さい(笑)

 

「ラーメンのスープは全部飲んじゃダメ!」って言われたことないですか?

ラーメンはスープも命なので、作っている人は精魂込めてスープを制作しているんですが、このスープ、かなり大量の塩分が含まれています。

 

塩分の摂りすぎはむくみの原因にもなることは何度かご紹介していますね。

 

★⇒むくみの原因と解消法を伝授!即効性のあるエクササイズやマッサージや食べ物!顔のむくみにも効果あり!

 

 

塩分を多めに摂取してしまうと、体内の塩分濃度が上昇してしまい、本来は血管の中にあるべき水分が「浸透圧現象」により血管外に出てきます。これがむくみの原因になってしまいます。

 

「じゃあ最初っからスープ飲むなよ!」と言いたいんですが・・・スープも美味しいんですよね(笑)

スープを飲んじゃった人は積極的にバナナを「食後」に食べて下さい♪

 

バナナにはカリウムが多く含まれています。カリウムにはむくみの原因となる塩分を積極的に体外に排出してくれる役割があるんです。

カリウムを多く含む食材としてはパセリやアボカド、ほうれん草や納豆などもありますが、これらは単品ではなかなか食べづらく、また納豆なんかご飯と一緒に食べてしまったら、「食べた物をリセット」するどころか、さらにカロリーを摂取してしまいます。

 

でもバナナならデザート感覚で食べれますね(´ω`*)でもデザートとしてバナナパフェはやめて下さいね(笑)

 

※ちなみにラーメンのスープを飲み干した時のカロリーや塩分などについても書いておきます※

 

摂取カロリー:約500~800キロカロリー

塩分:約5~8グラム

 

カロリーも多くなりますし、かなり多くの塩分を摂取してしまいます。

厚生労働省が推奨する1日の目安塩分量は男性で8グラム以下、女性で7グラム以下なので、ラーメン1杯でその基準値を満たしてしまいます。

 

むくみだけでなく、病気も近づいてくるので、気を付けましょう(´・ω・`)

 

帳消しダイエットその②:焼肉食べ放題+ブラックコーヒー

f:id:selvege:20170603133824j:plain

忘年会シーズンでなくても、焼肉はちょいちょい食べたくなりますよね!

僕がブログを始めた理由の1つでもあります。ブログで稼いで、月に1回ぐらいは焼肉行きたいな~なんて。。。

 

肉には飽和脂肪酸と呼ばれる動物性脂肪がたっぷり含まれています。(野菜には不飽和脂肪酸と呼ばれる脂肪酸が含まれているんですよ)

この不飽和脂肪酸はと~っても体脂肪になりやすい脂です。でも焼肉食べ放題に行ってカロリー計算や食事制限なんてしたくないですよね!

 

帰れー!!」ってなっちゃいます。

 

そんな焼肉をたっぷり食べてしまった後は、渋く食後の1杯のブラックコーヒーを決めて下さい。

 

ブラックコーヒーには「メラノイジン」と呼ばれる余分な脂肪を体外に排出してくれる成分が含まれています。

なんか名前からして脂肪を燃焼してくれそうですね!!

 

ブラックコーヒーが苦手な人は、最近はやりの「黒烏龍茶」を飲んでみて下さい♪

黒烏龍茶には難消化性デキストリンと呼ばれる、脂肪の吸収を抑えてくれる成分が含まれていますよ!その他も健やか茶ダブルでもOKです!

 

焼肉屋さんのドリンクバーには普通の烏龍茶も置いていますよね。普通の烏龍茶にも脂肪の代謝を促す効果がありますよ。

 

難消化性デキストリンの効果を安く自宅で味わいたいなら難消化性デキストリンのドリンクを家で作ることをオススメします(´ω`*)

★⇒もうトクホは買うな!難消化性デキストリンダイエットで脂肪の吸収を抑え超節約!

 

 

 

帳消しダイエットその③:パスタ+リンゴジュース

f:id:selvege:20170603133729j:plain

 パスタはその大半が炭水化物という名でもよく知られている糖質です。

パスタを食べると即エネルギーになるとも言われますが、この炭水化物を食べることによって血糖値が上昇し、膵臓(すい臓)から大量のインスリンが分泌されてしまいます。

 

インスリンは食べ物から積極的に糖質を吸収し、効率よくエネルギーに変換してくれるのですが、使われなかったエネルギーは脂肪として蓄える性質があるんです。

 その結果、体脂肪増加…に繋がってしまいます。

 

ここで注目されるのがりんごジュースです!!

 

りんごジュースにはオスモチンと呼ばれる成分が含まれています。このオスモチンは植物にのみ含まれる成分で、特徴としてはその香りや渋みです!このオスモチンには高い抗酸化力があるので美容にも良いとされています。

 

また、オスモチンはアディポネクチンと呼ばれる成分とほぼ同様の効果があり、脂肪燃焼効果や、血管の修復や炎症を抑制する効果が期待できるんです。

食べ過ぎをリセットする観点から言うと、りんごジュースを飲むことは脂肪燃焼効果を促進してくれ、エネルギー代謝をアップしてくれるんですよ。

 

ただし、りんごジュースと言っても果汁が少ないりんごジュースは意味がありません。

 出来るだけ果汁100%のりんごジュースを飲んで下さいね♪

また、りんごをそのまま食べてももちろん構いませんよ!

 

スーパーで売っている100円ぐらいのりんごジュースも美味しいですが、やっぱり本場の100%りんごジュースは格別ですね!白濁したジュース(´ω`*)

ちょっと高いですが、試してみて下さい♪

 

 

帳消しダイエットその④:お好み焼き+わかめ

f:id:selvege:20170603134922j:plain

みなさん、いつもどんなお好み焼きを食べますか?

僕は決まってモダン焼きです♪

 

モダン焼きは普通のお好み焼きに麺をプラスするのでそれだけでも250~300キロカロリーはプラスされますね。お店によったら1000キロカロリーを超えるところもあるかも知れませんね。

 

お好み焼きは栄養満点の食材でもあり、調理方法によったらダイエット食材にもなるんですが、お店で食べる場合はソースやマヨネーズもたっぷりかかっているので、カロリーも満点な食材になります。

 

★⇒ダイエット中でも太らないお好み焼きとは?実はお好み焼きは栄養バランスに優れている!

 

ビッグサイズのお好み焼きを食べてしまった時は、すかさずわかめスープを飲んだり、わかめがたっぷり入った食材を食べて下さい。

 

わかめには独特のぬめり成分であるアルギン酸と呼ばれる多糖類の一種の酸が含まれています。

このアルギン酸には脂質や糖質の吸収を抑制し、排出を促す効果があるんです。

アルギン酸はわかめ以外には昆布やもずくにも含まれていますよ。

 

 

帳消しダイエットその⑤:アルコール+カレースープ

f:id:selvege:20170603133434j:plain

お酒をよく飲む人も太っているイメージはありませんか?ビール腹と呼ばれる言葉もあるぐらいですよね。

アルコールを飲み過ぎるとアルコールを分解(解毒)してくれる肝臓に大きな負担をかけてしまいます。そうすることで肝臓の機能が低下してしまい、アルコールを分解しきれなくなります。

 

分解しきれなくなったアルコールの糖質や脂質はそのまま体脂肪として蓄えられてしまいます。

アルコールを飲んだ時には肝機能を高めることで、アルコールが体脂肪に変わるのを抑制することが出来ます。そのためのアイテムはカレースープです。

カレーに含まれているターメリックには、肝機能を向上させる効果があります。それによりアルコールを多少飲み過ぎても、脂質や糖質を効率よく分解してくれます。

 

さいごに

食べ過ぎからのカロリー摂取を抑えたり、脂肪燃焼効果を促進するこれらの食べ物ですが、食べなかったことにするわけではありません。

万が一、うっかり食べ過ぎてしまった場合の予防策としてお考え下さいね!

やはり摂取カロリーを考えながら、暴飲暴食を控えて下さいね!

 

以上、すだっちでした(*'▽')

 

おまけ

今回は食べ物別の帳消しダイエットでした。

意外な組み合わせだらけじゃなかったですか??|ω・`)

 

食べ物別ではない「48時間リセットダイエット」記事もありますよ♪よかったらチラ見して行って下さいね(*´ω`*)

★⇒48時間で食べ過ぎをリセットする方法!コーヒーには食べ過ぎを予防する効果も!