/*更新日自動表示のアイコン表示設定*/

すだっちのコージーライフ(cozy life)

周りから「女子より女子力が高い」とよく言われる「すだっち」こと須田祐樹です!健康やダイエット、病気や加齢対策など、自分で実践したり、周りが実践して効果があった為になる内容を書いていきます(*'▽')

スポンサード リンク

納豆ダイエットは1パックで効果的!サポニンとナットウキナーゼの効果でダイエット!

こんばんは!須田祐樹です。

 

今日は好みがかなり分かれる「納豆」を使ったダイエット方法についてお話しようと思います。

関東の人は納豆が好きで、関西の人は納豆が嫌いともいわれています。柔らかくなった大豆の食感が嫌いな人もいると思いますが、あの独特なにおいが嫌いは人も少なくないと思います。

におい対策で「におわ納豆」などもありますよね(´ω`*)それでも嫌いな人からすればにおいがかなり気になりますが(笑)

 

納豆の栄養素を吸収した場合は「ナットウキナーゼ」というサプリもオススメですね!

 

 

そんな好みの分かれる納豆ですが、ダイエットにはたった1パックがあればそれでOKなんです。

納豆ダイエットの方法とは?

f:id:selvege:20180228132636j:plain

朝・昼・晩のどれかに納豆1パックを食べるだけです。できれば食前20分前ぐらいに納豆を食べる方が効果的ですが、それが厳しい場合は食事と一緒に納豆を食べてもOKです。

食べ方も特に制限がないので続けやすいですね!

僕の場合は食前に納豆をタレなしでそのまま食べています。

タレを入れるのが面倒くさい…いや、納豆の本来の味を楽しむためと、塩分を控えめにするためです(´ω`*)

 

納豆ダイエットのメリット

★お手頃な値段

★どこでも入手可能

★食べ方に制限がない

 

納豆ダイエットの効果は?

納豆の大豆サポニンの効果

大豆サポニンには大きく分けて3つの効果があります。

大豆サポニンの効果その①:抗酸化作用~コレステロール値を下げる

血中には中性脂肪やコレステロールが存在します。それらが活性酸素の影響で酸化されると、LDLと呼ばれる悪玉コレステロールに変化してしまいます。

これらは血管の中に蓄積される傾向があり、動脈硬化や心筋梗塞の原因にもなってしまいます。

大豆サポニンは抗酸化作用が非常に強く、体内で活性酸素を積極的に除去してくれるため、中性脂肪やコレステロールが酸化し、悪玉コレステロールに変化するのを防いでくれます。

 

大豆サポニンの効果その②:肥満を予防する

f:id:selvege:20170917164850j:plain

私たちの体内では様々な栄養素が吸収されています。大半の栄養素は腸で吸収されるのですが、ブドウ糖や脂肪酸も腸から吸収されます。そしてこの2つが結合してしまい、内蔵脂肪や皮下脂肪として体内に蓄えられてしまいます。

サポニンにはこのブドウ糖と脂肪の結合を阻止する働きがあります。結合を抑制することにより、脂肪の蓄積を抑止する効果が期待できます。

 

大豆サポニンの効果その③:脂肪燃焼効果を促進する

大豆サポニンには「痩せホルモン」とも呼ばれるアディポネクチンという脂肪燃焼効果のある成分の分泌を促進する効果があります。

アディポネクチンは脂肪細胞から分泌されるホルモンで、実は動脈硬化や糖尿病も予防する効果があります。

 

私たちの血管は年齢を重ねるごとに弾力が失われていき、血管内にも悪玉コレステロールが付着して 血管がもろくなってしまいます。

これが原因で動脈硬化や心筋梗塞などを引き起こしてしまいます。

ですが、アディポネクチンは血管の傷を修復したり拡張する効果があり、血管の詰まりによる病気のリスクを軽減することが出来ます。

 

 

納豆の大豆イソフラボン

大豆に含まれている大豆イソフラボンには、脂肪燃焼効果だけでなく、美容効果もあるんです。大豆イソフラボンの構造は、「エストロゲン」と呼ばれる女性ホルモンと酷似しているため、エストロゲンと似たような作用があるんです。

 

大豆イソフラボンによる更年期障害の緩和

f:id:selvege:20171129104714j:plain

更年期障害は女性ホルモンのバランスが崩れて起こる症状です。女性は主に閉経後に女性ホルモンの分泌量が激減してしまいます。

この時期にめまいや動悸、精神的な不調を感じることがあります。これが更年期障害です。

大豆イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンの構造が似ているため、減少する女性ホルモンの代わりに作用し、ホルモンバランスを調整してくれ、更年期障害を軽減することが出来ます。

 

納豆1パックのカロリーは?

メーカーにもよりますが、ウチにある納豆は、1パック当たり81キロカロリーです!(タレも入れると84キロカロリーです)

多く食べればその分効果が得られるわけではないので、1日1パックを目安に食べましょう。

 

ナットウキナーゼにもダイエット促進効果が!

納豆にはナットウキナーゼという成分も含まれていて、この成分もダイエットに貢献しています。

ナットウキナーゼは納豆にしか含まれていない成分で、血液をサラサラにしてくれる効果があるんです。

血液がサラサラになることで、老廃物が蓄積するのを防ぎ、新陳代謝を高める効果があります。

ダイエットには新陳代謝アップは欠かせない要素ですね!

 

さいごに

納豆には様々な効果が含まれていて、1日1パックを食べるだけでダイエット効果&健康効果の両方とも期待出来る食品なんですね♪

あの食感やにおいは好き嫌いがあるとは思いますが、好きな方は是非毎日食べてみて下さい( *´艸`)

以上、すだっちでした♪