/*更新日自動表示のアイコン表示設定*/

すだっちのコージーライフ(cozy life)

周りから「女子より女子力が高い」とよく言われる「すだっち」こと須田祐樹です!健康やダイエット、病気や加齢対策など、自分で実践したり、周りが実践して効果があった為になる内容を書いていきます(*'▽')

スポンサード リンク

水太りの原因はむくみ?塩分だけじゃなくて生活習慣が要因だった!足のむくみも!

こんばんは!「Cozy life」のすだっちこと須田祐樹です(*'▽')

いつもブログを見に来て下さり有難うございます(´ω`*)

 

今日のテーマは「むくみ」です。水太りしやすい人っていますよね?女性は特に足のむくみも気になるんじゃないでしょうか?

塩分の摂り過ぎや生活習慣が原因で太ってしまうんです。

 

今日はこの「むくみ」に関して少し詳しく見てみましょう。

(僕のブログをずっと見てくれている人は、「むくみ」に関して今までにも軽く触れていますので、知っている部分もあると思います(*´Д`))

 

水太りを引き起こす原因は?

f:id:selvege:20170828010634j:plain

「水太り」と言っても、水を飲んで脂肪が増えるわけではないので、実際は水分摂取による「むくみ」が原因です。

 

水太りの原因は主に

 

①塩分の過剰摂取からの水分過剰摂取によるむくみ

②アルコール摂取によるむくみ

③運動不足によるむくみ

 

の3つが挙げられます。

ではこれらがなぜ水太りを引き起こすのかを見ていきましょう。

 

アイスプラントを使ったむくみ解消法も人気です!

★⇒アイスプラントはダイエットやむくみ解消に効果あり!その方法とは?

 

その前に、私たちの体内にどれぐらいの水があるのかを見てみましょう!

水太りの原因?私たちの体内の水分量

私たちの体の約6割は水分で構成されています。

体重が40kgの人なら約24kg

体重が50kgの人なら約30kg

体重が60kgの人なら約36kg

が水分なんです。

 

当然水分は細胞の周辺にも存在します。

例えば体重が50kgの人なら細胞の周辺に約7.5リットルの水分が蓄えられています。

 

むくみは、この細胞周辺の水分量が増えた状態を指します。

ではその原因について見て行きましょう!

 

水太りの原因その①:塩分の過剰摂取と水分過剰摂取

塩分を過剰に摂取してしまうと、細胞周辺の水分量が増加してしまいます。

 

理由:血中塩分濃度アップ⇒水で薄める⇒むくみ

血中の塩分濃度は常に一定になるように調整されています。ラーメンをスープまで全て飲み干したり、塩分の多いお菓子や濃い味の料理を食べ過ぎてしまうと、血中の塩分濃度が上昇してしまいます。

 

血中塩分濃度を薄めようと大量の水分を血管内に取り込んでしまいます。そして、その時に余分な水分が血管内から周辺の細胞へとにじみ出てしまいます。

 

これが水太り(むくみ)の原因です。

 

水太りの原因その②:過剰塩分+アルコール

f:id:selvege:20170828011056j:plain

塩分が原因で水太りになってしまう理由は先ほど説明しました。さらにアルコールを摂取することで、水太りを促進してしまいます。

 

理由:アルコールで血管拡張⇒水分量アップ⇒むくみ

アルコールを飲むと体温が上昇してしまうことは、アルコールを飲んだことがある人は体感したことがあると思います。

これはアルコールによる血管拡張作用が原因です。

アルコールによって血管が拡張されると、血流がアップし体温が上昇します。

 

血管が拡張されれば当然、血流がアップし血管内を流れる水分量も増加してしまいます。

血管内に通常よりも多くの水分が流れていると、その水分が血管の隙間から周辺の細胞へと流れる可能性が高くなります。

これがアルコールを飲むことでむくみが更に促進される理由です。

 

水太りの原因その③:運動不足

f:id:selvege:20170828011258j:plain

運動不足も水太り(むくみ)の原因になってしまいます。その理由は筋肉とリンパが関係しています。

 

理由:余分な水分がリンパに流れる⇒筋肉量不足⇒リンパの流れ悪化⇒むくみ

 

塩分過多やアルコールによって血管から追い出された水分は、血管の近くにあるリンパ管に流れ込みます。

そして不要物として体外へ排出され、むくみを防止するのですが、このリンパの流れが悪ければ、当然むくみが促進されてしまいます。

 

血管は心臓がポンプの働きをしているので、運動不足であっても血や水分が全身を巡ってくれます。

一方リンパ管には心臓のようなポンプ機能をなすものがないので、リンパの流れが悪くなりがちです。

 

リンパの唯一のポンプは「筋肉」です。

リンパの流れを促進するためには、筋肉運動が不可欠です!

 

運動不足や、家の中でほとんど活動をしない人は、リンパの動きを促進する筋肉の動きが制限されるため、水太りの原因であるむくみが発生しやすいとされています。

 

また、「アクティブカウチポテト」と呼ばれる死の危険も激増してしまいます。

 

リンパの動きをよくするためにもふくらはぎの筋肉を鍛えることも有効なんです!

こちらの記事に、ふくらはぎの筋肉の鍛え方を書いていますよ(´ω`*)

★⇒長時間(8時間以上)座ると死亡率が40%もアップ?世界一受けたい授業の恐怖のアクティブカウチポテトとは?

 

リンパの流れを良くして、むくみ対策を行ってみましょう(´ω`*)

 

さいごに

f:id:selvege:20170828011543j:plain

単に水を飲むだけでは太ることはありませんが、塩分過多やアルコール、そして運動不足までが水太りにつながるとは思いもしませんね・・・

 

積極的に運動も行って、水太りとはサヨナラしましょう(´ω`*)

 

ウォーキングで足の筋肉を鍛える時に、ついでにカロリー消費量をアップさせる方法もありますよ(*'▽')

★⇒消費カロリーを劇的にアップさせる歩き方!歩くだけで痩る方法とは?

 

とうもろこしを使ったコーン茶もむくみを解消するカリウムが豊富に含まれています♪さらにダイエットにも効果を発揮します♪

★⇒とうもろこしを使ったコーン茶ダイエット!糖質以外の栄養素がカギだった!でも授乳中は注意!

 

 

 

以上、すだっちでした(*'▽')