すだっちのコージーライフ(cozy life)

周りから「女子より女子力が高い」とよく言われる「すだっち」こと須田祐樹です!健康やダイエット、病気や加齢対策など、自分で実践したり、周りが実践して効果があった為になる内容を書いていきます(*'▽')

スポンサードリンク

太らない間食とは?ダイエット中のストレスも軽減できるおやつ!

こんばんは!「すだっち」こと須田祐樹です(*'▽')

いつもブログを見に来て頂き有難うございます(*´ω`*)

 

今日はダイエットについてのお話をしようと思います♪

みなさん、ダイエット中にはどんな間食をしていますか?

 

えっ!?ダイエット中に間食なんてもっての外!?|д゚)確かにダイエット中は余分なカロリーを摂取しない方がいいですよね。

 

1kg痩せるのに約7000キロカロリーを消費しないといけないと言われるぐらいですもんね!

 

でも、ダイエット中の間食を我慢することによって、精神的にかなりイライラしていませんか??

そんなイライラが募ってしまえば、ダイエットが続かなかったり、ドカ食いの原因にもなってしまい、かえって太ってしまう可能性もありますよ(;´∀`)

 

今日はダイエット中の正しい間食の方法を書いてみますね(*´ω`*)

 

太らない鉄則その①:ダイエット中に食べても良い間食のカロリーをコントロール

実は間食時に摂取するカロリーをコントロールするだけで、間食を食べても脂肪になりにくくなるんです。

 

そのカロリーとはMAX200キロカロリー!です。

出来れば100キロカロリーまでに抑えたいところですが、100キロカロリーのおやつなんて、食べた気がしない人も多いと思うので、この200キロカロリーを上限として下さいね♪

この内容ってかなり有名で、今から約20年前ぐらいからも言われていた気がします。

 

太らない鉄則その②:おやつは夕方までに食べる!

f:id:selvege:20170721025057j:plain

これも超有名な鉄則です!

人は朝起きてから徐々に代謝が上がっていき、2時か3時頃が最もエネルギー消費量が高い時間帯と言われています。

そして夕食の時間に向かうにつれて、カロリーを温存する傾向にあるので、特に夕食前後におやつを食べてしまうと、そのカロリーがそのまま体内に蓄積されると思って下さい。

 

間食は夕方までに済ませてしまい、摂取カロリーも200キロカロリーまでに抑えたいですね。

一番の理想の時間は昼食4時間後で夕食の4時間前頃です。

 

太らない鉄則その③:たんぱく質や食物繊維が含まれているおやつを選ぶ

糖質や脂質が多いおやつを食べてしまうと、どうしても血糖値が上がってしまい、インスリンの分泌が盛んになってしまいます。

糖質や脂質が低く、たんぱく質や脂質が多いおやつを選ぶようにしましょう。

 

では、どんなおやつが間食に向いているのかをご紹介したいと思います。

間食に最適なおやつ

太らないおやつその①:ソイジョイ

ダイエット食品としても人気の高いソイジョイ。低GI食品なので血糖値の上昇を抑えることが出来、原材料に小麦粉を使わずに大豆を使用しているので、年々減少していく女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンであるイソフラボンも摂取することが出来ます。

★⇒ソイジョイはなぜダイエットにいいの?注意しなければならない点も!

 

ソイジョイは多くの水分を吸収するので、水分と共に摂取すると噛み応えもあることからかなりの膨満感が得られます。

また、成分の中には難消化性デキストリンも含まれているので、脂肪の吸収を抑える働きもある嬉しいダイエット食です。

★⇒もうトクホは買うな!難消化性デキストリンダイエットで脂肪の吸収を抑え超節約

 

太らないおやつその②:ナッツ類

f:id:selvege:20170721025213j:plain

ナッツは太るイメージが強くないですか?当然どの食品でもそうですが、食べ過ぎるとカロリーオーバーになってしまい、肥満の原因となります。

 

アーモンドにはビタミンEや食物繊維が豊富に含まれているんです。さらにビタミンB1や亜鉛を含む物や、鉄分やカリウムを含む物もあるので、小腹が空いた時にはスナック菓子ではなく、ナッツ類を積極的に摂取することで、これらの栄養素を吸収することが出来ます。

 

ちなみに1日に食べても良いナッツの量はおよそ20粒とされています。それ以上はカロリーオーバーになってしまいますよ(笑)

 

あっ、それからピーナッツはナッツ類ではないので、お間違えないように(笑)

~参考に~

ナッツ類は基本的に木になる食べ物です。ピーナッツは地面に出来る落花生の花が散った後に出来る物ですので木になる植物ではなく、ナッツ類の定義から外れるとされています。

詳しくはこちらをご覧下さい!

★⇒ナッツは太る?ナッツを使ったダイエット方法と効能やカロリー

 

太らないおやつその③:ヨーグルトやチーズ類

f:id:selvege:20170721025303j:plain

ヨーグルトやチーズには多くのたんぱく質や脂肪分、そしてカルシウムが含まれています。これらを摂取することで、膨満感が長時間持続します。

ですが、カロリーが高いことも特徴の1つですので、カロリー計算はしっかり行いながら間食のおやつに食べて下さいね。

 

太らないおやつその④:ビターチョコレート

間食にはどのチョコレートでもOKかと言えばそうではありません。おやつとして食べる場合は70%以上のカカオ含有量のチョコレートを選んで下さい。(ダークチョコレートやビターチョコレートと呼ばれています。)

 

カカオたっぷりのチョコレートは甘くはなく、カロリーも実は高めなんですが、カカオポリフェノールには代謝を高める作用があるんです。

おやつを食べながら、代謝アップとかステキですね♪

 

さらにカカオポリフェノールには中性脂肪を分解する作用もあって、ダイエットに向いているだけでなく、体内の活性酸素をも取り除いてくれるんです。

 

その他には善玉コレステロールを増やす効果もあり、血圧を下げる効果や、便秘解消効果も期待できるんです。

こちらに詳しく書いてますよ♪

★⇒ダイエットにはダークチョコレートを選ぶ!チョコの種類が決め手!

 

ですが、ミルクチョコレートよりもカロリーは高いので、食べ過ぎにはくれぐれも注意して下さいね!

 

 

太らないおやつその⑤:果物

f:id:selvege:20170721025335j:plain

間食としてではなく、健康食として朝に食べるイメージが強いフルーツですが、ビタミンCや食物繊維も多く含んでいるため、小腹が空いた時の間食には最適の食材です。

 

果物に含まれている「果糖」を気にされる人もおられますが、果物に含まれる果糖は、比較的血糖値を上昇しにくいとされています。さらにフルーツは低カロリーな上に甘みがあるために膨満感も感じることが出来るのがメリットですね。

 

ただし、果物にはショ糖も含まれているので、食べ過ぎには注意して下さいね。

ちなみにりんごを丸ごと1個食べても約150キロカロリしかありません。みかんだと35キロカロリー前後です。

 

さいごに

ダイエット中にたびたび襲ってくる「おやつの誘惑」(笑)

ひたすら我慢してイライラするよりも、これらの間食をカロリーを厳守して食べて、ストレスを溜めないようにして下さいね♪

 

僕のオススメはソイジョイダイエットかな?(今、ソイジョイダイエットしてます♪(笑))

 

以上、すだっちでした(*'▽')