/*更新日自動表示のアイコン表示設定*/

すだっちのコージーライフ(cozy life)

周りから「女子より女子力が高い」とよく言われる「すだっち」こと須田祐樹です!健康やダイエット、病気や加齢対策など、自分で実践したり、周りが実践して効果があった為になる内容を書いていきます(*'▽')

スポンサード リンク

おにぎりダイエットに最適な具 冷ご飯でレジスタントスターチを摂取

こんばんは!須田祐樹です!

 

今日は先日、林先生が驚く初耳学で放送されていた「おにぎりダイエットに最適な具」についてお話しようと思います。

 

みなさん、ダイエットにおにぎりはダメ!って思っていませんか?

おにぎりは炭水化物であるお米のカタマリです。「炭水化物=太る」というイメージ、ありませんか?

今日はそんな炭水化物であるおにぎりを使ったダイエットです!

 

おにぎりダイエットが良い理由

f:id:selvege:20180109013711j:plain

みなさんの周りでも「お米が大好き!」「炭水化物はやめられない」と言っている友達の中に、かなりふくよかな友達はいませんか??

 

確かに炭水化物(糖質)であるお米を食べるとインスリンが大量に分泌され、積極的にお米のエネルギーを吸収してしまいます。

 

ですがおにぎりはまた別なんです。

おにぎりダイエットの利点はレジスタントスターチにあり!

レジスタントスターチという言葉を聞いたことはありますか?

レジスタントスターチはでんぷんを加熱後に冷やすと食物繊維と同じ働きをするのが特徴です。

食物繊維=太るというイメージはないと思います。レジスタントスターチは食物繊維と同じ働きをするので、血糖値を上げにくい効果が期待出来るんです。

つまり・・・

 

血糖値を上げにくい⇒インスリンが分泌されにくい⇒吸収されにくい

 

となります。

 

これがおにぎりとどう関係しているのかと言うと、炊き立てご飯でおにぎりを作って食べると、その炭水化物(デンプン)の作用により、血糖値が上昇し大量のインスリンが分泌されます。

 

これによりおにぎりのカロリーを効率良く体が吸収してしまいます。

 

一方、冷めたおにぎりだと、お米のデンプンが「消化吸収されにくいデンプン」に変化してしまい、お米のエネルギーを8分の1しか吸収出来なくなります。

 

お米のカロリー

温かいご飯:1グラムあたり4キロカロリー

冷めたご飯:1グラムあたり0.5キロカロリー

 

同じご飯なのに、温かいご飯に比べると冷えたご飯の方が低カロリーなのには驚きですね!

 

おにぎりダイエットに最適な具材はおかか!

f:id:selvege:20180109013727j:plain

ひたすら味気のないおにぎりと食べるのもツラいものですね|д゚)そこでダイエットに効果的な具材をご紹介します!

 

それはおかかです!

 

おかかは鰹節から作られます。鰹節にはヒスチジンという成分が多く含まれていて、それが体内でヒスタミンという成分に変わり満腹中枢を刺激してくれるんです。

これにより空腹感を抑えることが可能なんですよ。

 

ヒスタミンって何?

ヒスタミンは花粉症やアレルギー症状を誘発する神経伝達物質です。

 

目や鼻から花粉が侵入してしまうと、体がその花粉を異物とみなして抗体を作ってしまいます。

そして再度花粉が侵入してくると、それらの異物を取り除こうと、細胞からヒスタミンが分泌され、くしゃみや鼻水などを出して異物を排出しようとしてしまいます。これがアレルギー症状です。

 

それゆえにヒスタミンは悪者扱いされることが多いのですが、ダイエットには非常に有益なんです。

 

ヒスタミンは脳内の視床下部の満腹中枢を刺激してくれ、空腹感を紛らわせてくれます。これにより過食防止につながるということです。

 

ヒスチジンを多く含む食べ物は?

先ほどのヒスタミンはヒスチジンと呼ばれるアミノ酸から作られます。

このヒスチジンを多く含む食材としてはカジキマグロやカツオ、サバやサンマが挙げられます。(ですが、この中でおにぎりとして気軽に持ち運べるのはカツオ(おかか)ですね。マグロから作られるツナでも良いかもしれません。)

 

※ヒスタミンはアレルギーの原因物質にもなり得ます。ですので、くれぐれも食べ過ぎには注意して下さいね。※

 

具体的なおにぎりダイエットの方法とは?

f:id:selvege:20180109013742j:plain

おにぎりダイエットは毎食時に決められた個数のおにぎりを食べるダイエットです。その他にも少し注意すべきルールがありますので参考にして下さい。

 

おにぎりダイエットのルールその①:毎食時におにぎり1~2個

おにぎりダイエットは毎食時に1~2個のおにぎりを食べるダイエットになります。

大きさはお茶碗に軽く盛ったご飯でおにぎりを作ります。

 

おにぎりダイエットのルールその②:具材はおかか

基本的に具材は何を選んでも良いのですが、おかかにはヒスチジンという成分が含まれています。

おにぎりの具材におかかを選ぶ方が、満腹中枢を効率的に刺激してくれ、ダイエットに貢献してくれます。

どうせおにぎりを食べるなら、ダイエットに効果的な具材を選びたいですよね!

 

おにぎりダイエットのルールその③:おにぎり以外は野菜中心の食生活

おにぎりだけでは満足できない場合は、極力野菜中心の食生活を送って下さい。

脂っこい食事やお肉類は控えて下さいね。

 

おにぎりダイエットのルールその④:最大3週間を目安に行う

おにぎりダイエットで野菜を食べない場合は、かなり栄養が偏ります。おにぎりダイエットは最大3週間までにして下さいね。

 

さいごに

おにぎりを使ったダイエットは、炭水化物であるお米が大好きな人にはもってこいのダイエットですね!

ホカホカのおにぎりを食べるのではなく、冷めた、もしくは冷やしたおにぎりを食べるようにしましょう!

もちろん、具材はおかかをチョイスして下さいね(*'▽')

 

以上、すだっちでした(´ω`*)