/*更新日自動表示のアイコン表示設定*/

すだっちのコージーライフ(cozy life)

周りから「女子より女子力が高い」とよく言われる「すだっち」こと須田祐樹です!健康やダイエット、病気や加齢対策など、自分で実践したり、周りが実践して効果があった為になる内容を書いていきます(*'▽')

スポンサード リンク

セルライトがダイエットの妨げになる?数種類のセルライトをご紹介!

こんばんは!須田祐樹です!

今日は女性だけなく男性も気になる「セルライト」についてお話しようと思います。ダイエットをする時にはぼほ必ず気になるセルライト、二の腕や太ももの裏にはよくセルライトが出来てしまいます。

 

セルライトはダイエットをするだけではなかなか消えないもの。。。

 

実はセルライトには種類があったんです、そしてセルライトの消し方も存在したんです。

それについて今日は書いていきますので、是非参考にして下さいね♪

 

ダイエットの妨げにもなる「セルライト」って何?

ダイエットを意識している人の大半は、セルライトをご存知だとは思いますが、簡単にセルライトについて復習しておきましょう♪

 

セルライトとは皮膚の表面に表れてくるボコボコとした脂肪や老廃物の結合体です。

 

見た目にも悪く、単にダイエットをしただけでは消えることがありません。

ご存知の通り、セルライトってこんなんですね!

f:id:selvege:20171021120453j:plain

中にはもっとひどい人もいると思います( ˘•ω•˘ )

 

実はセルライトには全部で4種類のタイプがある!

セルライトの存在を知っている人は多いと思います!でもセルライトには種類があるって事はかなりの人が知らないですよね?

今日はその4種類全てのセルライトの特徴を見てみましょう。

セルライトの種類その①:脂肪型セルライト

中学生や高校生の時に、よく腕部分や太もも部分をつまんでセルライトを見ていたことはありませんか?

この脂肪型セルライトは、最もよくある典型的なセルライトです。

セルライトは発生した人の中でも約50%以上がこの脂肪型セルライトと言われています。

 

特に女性に多いセルライトで、食事(脂っこい物や甘い物の食べ過ぎ)や運動不足が原因で発生してしまうことが多いとされています。

 

この脂肪型セルライトは比較的まだ消しやすいセルライトで、マッサージや食事改善がキーポイントとなります。

 

セルライトの種類その②:繊維型セルライト

この繊維型セルライトは上記の「脂肪型セルライト」の発展形と言われています。

ですが、これは一般的な脂肪型セルライトが出来る人の中でも約10%の人しかこの繊維型セルライトには発展しないとも言われています。

 

脂肪型セルライトが出来てしまい、それをそのまま長期間放置しておくと、この繊維型セルライトに発展してしまいます。

このセルライトはよくお尻部分や太ももの裏部分に出来ることが多く、単なるマッサージや食事改善では消えにくいという点が厄介なところです。

 

美容外科で専門治療を行ったり、定期的にエステサロンに通う必要が出てきます。

 

セルライトの種類その③:むくみ型セルライト

このむくみ型セルライトは、セルライトが発生している人の中でも約35%の人がこれに該当すると言われています。

かなりの割合ですね!

そもそもこのむくみ型セルライトは女性に多く見られるセルライトで、その発生の原因は「冷え性」や「むくみ」とされています。

 

冷え性により、リンパの流れが悪くなり、不要な水分や老廃物を運べなくなってしまい、むくみが生じてしまいます。そして冷え性により脂肪の代謝も悪くなってしまい、その脂肪と水分、そして老廃物が結合してしまい、セルライト化してしまいます。

 

このむくみ型セルライトを除去するためには、まずむくみを改善する必要があります。

むくみを解消するための工夫やストレッチについてはこちらでかなり詳しく書いています♪

★⇒むくみの原因と解消法を伝授!即効性のあるエクササイズやマッサージや食べ物!顔のむくみにも効果あり!

 

 

セルライトの種類その④:筋肉質型セルライト

この筋肉質型セルライトはセルライトが発生している人の中でもたった5%しかいない、非常にレアなセルライトです。

このセルライトの除去が、4つのセルライトのタイプの中で一番困難です。

この筋肉型セルライトは、昔、スポーツなどをやっていてかなり筋力トレーニングを行っていた人に発生しやすいセルライトです。

そのまま続けて筋力トレーニングをしていれば全く問題はないのですが、全くトレーニングをしなくなると、鍛えていた部分の筋肉に老廃物が結合してしまい、セルライト化してしまいます。

 

この筋肉質型セルライトを除去するためには、専門機関での対処方法に加え、自宅でも根気よくマッサージなどの対処を長期間行う必要があります。

 

セルライトは一度出来てしまうと、なかなか除去するのに時間がかかったり、手間がかかってしまいます。

セルライト全般を予防する方法をご紹介しますので、意識して行ってみて下さいね。

セルライトを予防する方法

セルライト予防法その①:適度な運動

f:id:selvege:20171129104151j:plain

適度な運動は、セルライト予防だけでなく、ダイエット、健康法の基本中の基本ですね!

 

適度な運動を行い、筋力アップを図ることで基礎代謝が上がり体温も上昇します。

余分な脂肪も消費しやすい体になり、血流もリンパの流れも促進されることが出来ます。

筋力アップからの体温上昇により、冷え性も解消されますので、むくみ型セルライトも予防出来ますね。

 

毎日行えるウォーキングのような簡単なエクササイズから行って下さいね!

 

セルライト予防法その②:食事を見直す

f:id:selvege:20170917202531j:plain

脂っこい食事や甘い物を食べ過ぎると、糖分過多や脂質過多になってしまい、どうしても太りやすくなってしまいます。

体内に余分な脂肪が蓄積されることで、これらが水分や老廃物と結合してしまい、セルライトの原因にもなってしまいます。

野菜中心でたんぱく質や脂質のバランスの取れた食生活を行って下さいね。

 

セルライトの予防法その③:こまめな水分補給

f:id:selvege:20171129104001j:plain

水分の摂りすぎはむくみの原因になってしまいますが、水分を摂らなさすぎもまた、むくみの原因になってしまいます。

体が水分不足を察知すると、より多くの水分を体内に溜め込もうとしてしまいます。

 

先述のようにむくみがセルライトの原因にもなってしまうので、こまめにコップ1杯分の水を飲むようにしましょう。

体温を下げないように白湯を飲むのもオススメです!

 

セルライトを予防する食事

野菜中心の食生活を意識する必要がありますが、その中でも生野菜は、体温を低下させる可能性があるので、出来れば温野菜として摂取して下さい。

代謝をアップさせてくれる食事

大豆・玄米・卵・脂肪分の少ない肉類・魚類・緑黄色野菜・唐辛子製品・ナッツ類など

 

セルライト予防、肥満予防のために、極力避けたい食事

インスタント食品・レトルト食品・カップラーメン・スナック菓子など

 

さいごに

セルライトはダイエットの妨げになるだけでなく、見た目にも非常に悪いものです。

しかも太ももの裏のセルライトはなかなか自分では気付きにくく、ふとかがんで物を拾おうとした時などに表れてしまいます。そのことに自分では気付かないことが大半です。。。

 

そうならないためにも、セルライト予防を行いましょう。

以上、すだっちでした(*'▽')