/*更新日自動表示のアイコン表示設定*/

すだっちのコージーライフ(cozy life)

周りから「女子より女子力が高い」とよく言われる「すだっち」こと須田祐樹です!健康やダイエット、病気や加齢対策など、自分で実践したり、周りが実践して効果があった為になる内容を書いていきます(*'▽')

スポンサード リンク

スマホ依存症は老け顔の原因に!肩こりや首こりの原因にも!

こんばんは!須田祐樹です!

 

今日は今や生活になくてはならないスマホに関してと、スマホ依存症による老け顔についてお話しようと思います。

今このブログをみなさんはPCから見ていますか?それともスマホから見ていますか?

 

PCから見ている方は、PCのモニターに位置によって肩こりなどが解消されることがあります!

★⇒座り方が原因?肩こりに注意すべき点

 

 

スマホを使ってブログなどを見ている方は、その姿勢や目を酷使することから老け顔になる可能性があるんです。

スマホで老け顔とかイヤですよね。

スマホ依存症はスマホ使用者全体の約80%に!

f:id:selvege:20180319131428j:plain

スマホ依存症という言葉はここ数年でできた言葉ですが、携帯依存症はもう20年ぐらい前からありますね。

ある調査によるとスマホを持っている人の中で、自分がスマホ依存症だと自覚している人は全体の約8割だということがわかっています。

 

特に20代のスマホ依存者の中の約4割はスマホにかなり依存していると回答しています。最も使用頻度が高い時間帯は、帰宅してから寝るまでの間で、その割合は約90%、そして不眠症の原因にもなるのですが、ベッドに入ってから眠るまでにスマホを使用している割合も約75%とかなり高い割合を示しています。

 

今このブロブを見に来てくれているみなさんはどうでしょうか?(∩´∀`)∩

 

スマホを見る姿勢に注意:老け顔や肩こり・頭痛の原因に

f:id:selvege:20180319131837j:plain

ひと昔とは違い、今はスマホで何でも検索できるかなり便利な世の中になっていますね!それゆえにスマホ依存の割合が高くなっているんですが。

 

みなさんはスマホを見るときにはどのような姿勢で見ていますか?

その姿勢が、老け顔の大きな原因の1つであるシワやたるみを誘発しているんです。

 

大半の人はスマホを使う時は下向き(前傾姿勢)見ているのではないでしょうか?

長時間下向きでスマホを見ている場合は、重力によって頬の脂肪や皮膚が下向き(あごの方向)に常に引っ張られた状態になってしまいます。

これによりほうれい線が出来やすくなり老けた印象を助長してしまいます。また、長時間下向きでいることによって、頭の重さを支えている首にかなりの負担をかけ、肩こりを促進するだけでなく、血流も悪くなってしまい、老廃物を上手く排泄できなくなるだけでなく、頭痛の原因にもなってしまいます。

 

目の疲労からのクマや小じわ

f:id:selvege:20180319131957j:plain

スマホを凝視することで、瞬きの回数が減り、視力も低下してしまい、目の疲労を誘発してしまいます。

目の周りが凝ったり、目の周りの血流も悪くなってしまいます。さらに、長時間同じ表情でスマホを見続けているので、表情筋が鍛えられず衰えてしまいます。

 

表情筋が衰えることでその部分に脂肪が付きやすくなってしまいます。また、頬を支えることが出来ず重力に負けやすくなってしまうため、たるみも発生してしまいます。

 

スマホからの老け顔防止対策

老け顔防止対策その①:下を向かない

スマホを見るときは、極力下を向かないようにしましょう。出来るだけ腕を添えたりしてスマホを目線の高さまで上げ、首がまっすぐになる状態で見て下さいね。

 

老け防止対策その②:休憩時間を作る

一日の大半活動している私たちの目、テレビやスマホを見るときは時に凝視してしまいがちです。目を酷使してしまうと、目が疲労してしまい、視力が低下してしまうだけでなく、目の周りの血流が悪化してしまい目が凝ってしまいます。

さらに同じ画面を長時間注視することで、顔の表情のこわばってしまい、表情筋が衰えてしまいます。

先ほども書いたように、表情筋の衰えは頬のたるみを誘発するだけでなく、目元のたるみの原因にもなってしまいます。

 

スマホを見るときは定期的に休憩時間を設け、目の疲労を癒し、表情筋も動かすように心がけて下さい。

 

老け防止対策その③:睡眠1時間前はスマホを触らない

睡眠直前にスマホをいじっていると、スマホから発生しているブルーライトの影響で眠りにつきにくくなってしまいます。

私たちの肌は夜の10時ごろから夜中の2時ごろまでが一番新陳代謝がよいともいわれています。その時間にきっちり睡眠をとることで、新陳代謝を活性化させることが出来ます。

快眠により肌がきれいになるだけでなく、目の疲れも癒されるので、目の周りのクマやシワが出来にくいというメリットもあります。

 

さいごに

f:id:selvege:20180319132139j:plain

私たちの生活している現代社会とは切っても切れないスマホ。パソコンがなくても大抵の用事はスマホがあれば事足りてしまいますよね。

どこでもネットサーフィンが出来るし、FacebookなどのSNSを通じて世界中の友人といつでもつながることが出来ます。また、外出先でもYouTubeなどの動画サイトで自分の好きなお笑いなどをも楽しむことが出来ます。

ですが、その便利なスマホに夢中になるがあまり、自分の「若さ」を犠牲にしてしまっています。

誰しも自分の年齢以上に言われたくないものです。今一度、スマホの使い方に注意して、若々しいルックスをキープしましょう。

 

以上、すだっちでした(*´▽`*)