すだっちのコージーライフ(cozy life)

周りから「女子より女子力が高い」とよく言われる「すだっち」こと須田祐樹です!健康やダイエット、病気や加齢対策など、自分で実践したり、周りが実践して効果があった為になる内容を書いていきます(*'▽')

スポンサードリンク

痩せない原因は栄養不足のせい?カロリー制限をすればいいってもんじゃない!

こんばんは!「すだっち」こと須田祐樹です(*'▽')

いつもブログを見に来て頂き有難うございます(*´ω`*)

 

今日のテーマは「ダイエット失敗の原因は、栄養不足だった」というネタです。ダイエットの時は、カロリー制限を行いがちですが、必ず摂取しなければならない栄養素もあるんです。栄養素不足で痩せない体になってしまっているかも知れませんよ。

 

みなさん、夏に向けてダイエットしていますか?昔買った「Mサイズ」の服が着れなくなっていたらかなりショックですよね。

僕もMサイズを着たらピチピチの服になっていて、慌ててダイエットに勤しんだこともあります(笑)

 

素直に「Lサイズ」に変える手もあったんですが、なんか腑に落ちなくて・・・(笑)

 

ダイエットの方法は運動系のダイエットや置き換えダイエット、そして断食ダイエットなど、星の数ほどあると思います。

その中でも置き換えダイエットや断食ダイエットは減量過程が目に見えて現れるので、モチベーションが上がりますね!でもかなりの高確率でリバウンドをしてしまいます。

 

中にはどのダイエットをしても痩せない!って人もいるかも知れません。そんな人は、もしかしたら「栄養素不足」かも知れませんよ。

効率的にダイエットを行うためにも、摂取する栄養素には注意を払っておく必要があるんです。

今日はそんな「ダイエットに向けての栄養素」についてお話しようと思います。

 

5大栄養素

 みなさん、5大栄養素って言葉は聞いたことありますよね?学校の家庭科の授業でも習ったはずです!それらを全部言えますか?(笑)

 

考えてみて下さい(*´ω`*)

 

 

 

 

・・・5つとも当たりましたか??

 

 

答えは「炭水化物」「たんぱく質」「脂質」「ビタミン」「ミネラル」の5種類です!

まぁ5大栄養素って言っても、この「ビタミン」の中にもビタミンB1やビタミンB2、そしてビタミンCなどが含まれていたり、「ミネラル」の中にもカルシウムやマグネシウムなどが含まれているので、5種類とは言い難いんですけどね(笑)

私たちの体は主にこれらの栄養素で構成されています。

 

これらの栄養素の中でも、ダイエット時には特に欠かしてはいけない栄養素があります。それはカルシウム、ビタミンB群、たんぱく質、鉄分、そして亜鉛です。

これらを1つずつ見て行きましょう。

 

ダイエット中に必要な栄養素その①:カルシウム

f:id:selvege:20170813210222j:plain

カルシウムと言われると、骨や歯を構成している栄養素というイメージが強いと思います。ですが、ダイエットにも必要不可欠な栄養素なんですよ。

 

血中カルシウム濃度が薄くなると、脂肪を合成させる酵素を出したり、体脂肪を蓄えやすくなってしまいます。

 

また、カルシウムは筋肉の収縮力を手助けしているので、カルシウムが不足すると筋肉収縮力が弱まり、少し運動しただけでも疲れやすくなってしまい、運動量が低下しがちになってしまいます。

 

カルシウムを含む食材は

・牛乳

・チーズ

・ひじき

・大豆製品

などが代表的な食材です。

 

ダイエット中に必要な栄養素その②:ビタミンB群

f:id:selvege:20170813210245j:plain

ビタミンB群の中でも、糖質の代謝を促進してくれるビタミンB1、脂質の代謝を促進してくれるビタミンB2、たんぱく質の代謝を促進してくれるビタミンB6はダイエットにも欠かせない栄養素です。

 

また、ビタミンB群が不足すると、集中力の低下が起こったり、アルコールを分解しきれずに次の日に疲れが出てしまうこともあります。

 

ビタミンB群を効率的に摂取する食べ物としては

・豚肉

・納豆

・たまご

・乳製品

・バナナ

・ナッツ

・魚類

・レバー

・うなぎ

などがあります。

 

ダイエット中に必要な栄養素その③:たんぱく質

f:id:selvege:20170813210307j:plain

たんぱく質は私たちの体を構成する上で大変重要な栄養素です。

髪の毛や爪を健康的にする働きもありますし、ダイエットでとても重要な「筋肉」を作る大切な栄養素です。

 

たんぱく質が不足し、筋肉量が低下してしまえば、基礎代謝が落ちてしまい、脂肪を燃焼しにくい体質になってしまいます。また、筋肉量が少ないと、ダイエット後のリバウンドも起きやすくなってしまいます。

 

たんぱく質は

・鶏肉

・豚肉

・魚類

・卵

・ヨーグルト

・大豆製品

などから摂取することが出来ます。

 

ダイエット中に必要な栄養素その④:鉄分

f:id:selvege:20170813210333j:plain

ほうれん草に代表される「鉄分」、貧血気味ならほうれん草を食べなさい!と言われたことはありませんか?

 

鉄分は体内でヘモグロビンを生成する重要な栄養素です。ヘモグロビンは体内で酸素を運搬してくれる栄養素です。

鉄分が不足することによって、このヘモグロビンが減少すると、酸素が体中に行き渡らず、貧血気味に陥ってしまいます。

 

また、酸素が各臓器に行き渡らないと、各臓器の機能も低下してしまい、代謝が落ちてしまいます。

ダイエットをする際は、運動量を増やすことが多いので、鉄分不足によりさらに酸欠気味になりがちです。

代謝をしっかり上げるためにも鉄分は必要不可欠な栄養素なんです。

 

鉄分を多く含む食材としては

・ほうれん草

・レバー

・卵

・まぐろ

・かき

などが挙げられます。

 

ダイエット中に必要な栄養素その⑤:亜鉛

f:id:selvege:20170813210401j:plain

亜鉛には糖質の代謝を促進し、筋肉の生成を助長する働きもあります。

これにより代謝向上が期待出来ます。

 

亜鉛が不足してしまうと食欲不振に陥ってしまいます。

食欲不振はダイエット中なら良いというイメージがあるかもしれませんが、食欲不振により上記の必要な栄養素を摂取出来なくなるので、代謝が低下してしまい、思うようにダイエットにつながらなくなってしまいます。

 

亜鉛を摂取できる食材としては

・アーモンド

・レバー

・牡蠣

・スルメ

・ごま

・きな粉

などが代表的な食材ですね。

 

さいごに

f:id:selvege:20170813210413j:plain

食べ過ぎがダイエットに繋がらないのは当たり前の話ですが、まさか栄養不足がダイエットに非効率だとは思いませんよね?

 

減量を意識しすぎて、ついついサラダ中心で炭水化物やたんぱく質を控えがちなダイエットですが、バランスの整った食事を摂ることがダイエットへの近道なんです。

 

そして代謝をアップさせ、不要になった栄養素はしっかりと代謝してあげる必要があるんです。

 

ダイエットをする際は、栄養不足になっていないかも確認する必要がありますね。

 

今日は簡単な内容ですみませんでした。

以上、すだっちでした(*'▽')