ダイエット

アセロラのダイエット効果とは?レモンの20倍のビタミンCで美容効果も!

こんばんは!須田祐樹です! 

 

今日はアセロラドリンクとしても販売しているアセロラのダイエット効果と美容効果についてお話しようと思います!

 

アセロラドリンクを飲んだことがない!って人はいるのかなぁ?僕はあの酸っぱい感じが大好きなんだけど、あれが嫌い!って人も周りにいます|д゚)

 

僕は単に美味しいからっていって飲んでいましたが、まさかダイエットにも効果的だったとは思いもしませんでした(笑)

でもパッケージには「ビタミンC」って書いてあることが多いですよね!

 

ビタミンC=美容!ってイメージないですか?(*’▽’)

みかんにもビタミンCが豊富に含まれています。「焼きみかん」なんてのも斬新ですよ♪

★⇒焼きみかんって凄い!初耳学でも紹介された美容やダイエットに効果的なみかん!病気にも効果的!

 

 

では美容も含めたアセロラのダイエット効果を見ていきましょう!

 

アセロラはビタミンCがレモンの約20倍!

f:id:selvege:20171202111358j:plain

アセロラにはなんと、レモンの約20倍のビタミンCが配合されています。

ビタミンCには血液をサラサラにしてくれる効果があり、それにより血液が体の隅々にまで行きわたります。

体の末端まで血液が行き届くと、各細胞も活発になり、代謝アップ効果が望めます。

 

アセロラにはクエン酸も豊富に含まれている!

f:id:selvege:20171202111410j:plain

アセロラに含まれているクエン酸には糖質を分解してエネルギーに変換してくれる効果があります。

これにより代謝がアップし、消費カロリーが必然的に多くなります。

 

また、クエン酸回路と呼ばれる回路を活性化することも出来、代謝を向上するだけでなく、エネルギー生産を活発にしてくれます。

 

<アセロラの注意点!>

アセロラの加工品が大半!糖分(カロリー)に注意!

f:id:selvege:20171202111427j:plain

アセロラはそのほとんどが水分で出来ていて、長期保存が出来ません。なのでジャムやアセロラドリンクなどの加工品が大半です。

 

アセロラ自体はカロリーも100gあたり36キロカロリーなので、全く気にする必要はありません。太る要因がないんです。でも、加工品となればかなりの砂糖が加えられているので、「アセロラ食品を摂取しているのに太った!」ってことになりかねません。

 

糖分やカロリーには十分注意して下さいね!

 

アセロラの美容効果

アセロラの美容効果その①:レモンの20倍のビタミンC

アセロラにはかなり大量のビタミンCが含まれています。後述する「アントシアニン」との相乗効果で、体内でのメラニンの発生を抑制し、色素が沈着するのを予防します。

 

またビタミンCは体内でコラーゲンを生成するためにも非常に大切な栄養素です。コラーゲンは皮下組織で水分を保つスポンジのような働きをしています。ビタミンCが不足するとコラーゲンの生成量が落ち、ハリのある肌を保てなくなってしまいます。

 

アセロラの美容効果その②:アントシアニンで活性酸素を除去

f:id:selvege:20171202111518p:plain

アセロラにはポリフェノールの一種であるアントシアニンが豊富に含まれています。

ポリフェノールには高い抗酸化作用があり、体内で発生し続け老化の原因にもなる「活性酸素」を除去してくれる効果があります。

 

活性酸素は体外からウィルスなどの細菌が侵入してきた時に、それらを攻撃してくれるなくてはならないものなんですが、活性酸素が増えすぎると、自分自身の細胞や有益な細胞も攻撃してしまうという特徴があります。

ポリフェノールを摂取すると、ポリフェノール自身が活性酸素の攻撃を受け、身代わりとなって活性酸素を除去してくれるんです。

 

活性酸素が引き起こす症状

体内でウィルスや細菌を攻撃してくれる活性酸素!体内では必要不可欠な物質です。でも必要以上に体内で活性酸素が増殖すると、さまざまな症状を引き起こす可能性があります。それらの代表例を3つ見てみましょう。

活性酸素が引き起こす症状その①:がんを発生させる

いかにも脅しのような表現ですね。

がんの発生は細胞の異常修復が原因とも言われています。傷付いたり、変異した細胞を修復する際に細胞が突然変異してしまいがん細胞化してしまいます。

活性酸素は細胞膜や角膜をも攻撃してしまう場合があります。それらの細胞を修復する際にがん細胞が生まれてしまうことがあるんです。

 

活性酸素が引き起こす症状その②:老化

f:id:selvege:20171129104943j:plain

私たちの体内では抗酸化酵素と呼ばれるものが生成されています。ですが、これは年齢と共に徐々に減っていってしまいます。またそれと同時に活性酸素が増えてしまうと、健康な細胞を酸化させてしまい、老化を促進させてしまいます。

シワやシミにも大いに関係しているのが活性酸素なんです。

 

活性酸素が引き起こす症状その③:動脈硬化

私たちの体内では、少なからず悪玉コレステロールが存在します。この悪玉コレステロールが活性酸素の攻撃を受けると、酸化コレステロールと呼ばれる物質に変化します。

これを免疫細胞であるマクロファージと呼ばれる細胞が除去しにかかります。酸化コレステロールを除去したマクロファージは、そのまま血管壁に付着してしまい、血流を悪化させてしまいます。

これが活性酸素による動脈硬化です。

 

アセロラの摂取方法

アセロラの摂取方法は①アセロラジュースとしてと、②サプリメントを利用する2種類があります。当然そのまま食べても良いのですが、痛むのが早いため、なかなかスーパーでも入手出来ません。

アセロラジュースとして飲む場合

f:id:selvege:20171202111530j:plain

アセロラをジュースで摂取する場合は、1日に200~300mlを数回に分けて飲むだけで問題ありません。

 

サプリメントとして摂取する場合

サプリメントとしてアセロラを摂取する場合は、各メーカーの目安摂取量の通りに摂取することが望ましいです。

DHCのアセロラサプリメントでは1日4粒が目安量です!

 

 

さいごに

どこのスーパーでも売っているアセロラドリンク、これが一番手軽な摂取方法じゃないかな?と僕は思います(*´ω`*)

僕は結構な割合でアセロラドリンクを飲んでいますよ♪

ダイエット目的ではなくて、ただ単に美味しいからですが(笑)

 

アセロラを摂取して、ダイエットだけででなく、美肌もゲットしてみましょうね(*´ω`*)

 

以上、すだっちでした(*’▽’)