/*更新日自動表示のアイコン表示設定*/

すだっちのコージーライフ(cozy life)

周りから「女子より女子力が高い」とよく言われる「すだっち」こと須田祐樹です!健康やダイエット、病気や加齢対策など、自分で実践したり、周りが実践して効果があった為になる内容を書いていきます(*'▽')

スポンサード リンク

山芋で簡単ダイエット!山芋で便秘解消&むくみも解消!

こんばんは!「Cozy life」のすだっちこと須田祐樹です(*'▽')

いつもブログを見に来て頂き、有難うございます(*´ω`*)

 

今日のテーマは「山芋のダイエット効果」について書いていこうと思います。

 

みなさん、普段の食生活の中で山芋は取り入れていますか?

そのままざく切りにして、ポン酢をかけるだけでも、立派なおかずになりますね!

すりおろしてとろろにするのも美味しいですよね!

でも、このネバネバが嫌だ!って人も周りに数人います|д゚)

 

暑い夏にはとろろそばもオススメですね♪そんな山芋のダイエット効果について見ていきましょう!

山芋のダイエット効果は便通促進と新陳代謝アップ!むくみ改善も!

山芋に含まれている栄養素によって便秘が改善され、新陳代謝のアップが期待出来ます。では一体、山芋にはどのような栄養素が含まれているのでしょうか?

 

山芋に含まれている栄養素たち

f:id:selvege:20171025013507j:plain

山芋の栄養素その①:2つの食物繊維で便秘解消

山芋には水溶性食物繊維不溶性食物繊維の両方がバランスよく含まれています。

 

水溶性食物繊維は水に溶ける食物繊維で、ドロドロのゲル状に変化する特徴があります。

このドロドロのゲル状になった食物繊維が糖質である炭水化物の吸収を抑制し、血糖値の上昇を緩やかにしてくれる特徴があります。

 

また、このゲル状の食物繊維が腸内で善玉菌の餌になることで、腸内環境を整える作用があります。

 

不溶性食物繊維はその名の通り、水に溶けない食物繊維で、多くの水分を含んだまま腸内に達し、便のかさ増しを行います。

便のかさが増すことによって腸のぜん動運動を促進することができ、便秘を解消することが可能です。

また、便通を促すことによって、体臭が改善したり、他の臓器の活動が活発になり、代謝アップが期待出来ます。

 

山芋の栄養素その②:豊富なカリウムでむくみ予防

f:id:selvege:20171025013233j:plain

山芋にはナトリウム、カリウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、マンガンなどのミネラル類が多く含まれています。

その中でも特筆すべきミネラルはカリウムです!

 

その量は100gあたり約500mg含まれています。

 

女性の悩みの1つである「むくみ」。これは塩分過多の食事が原因と言われています。血中塩分濃度が高くなると、私たちはその濃くなった塩分濃度を下げるために体は水を欲します。

 

血中に流れる血液や水分量が多くなると、浸透圧で血管内の水分が周辺の細胞へと流れ出てしまいます。これがむくみのメカニズムです。

 

このむくみの原因になる塩分を取り除いてくれるのが「カリウム」です。

つまり山芋を摂取するとカリウムも同時に摂取出来るため、むくみが解消されるという事です。

 

むくみのプチまとめ

塩分摂取⇒むくみが発生

カリウム⇒塩分除去⇒むくみ予防

 

女性の天敵!むくみ解消の記事はコチラ

★⇒むくみの原因と解消法を伝授!即効性のあるエクササイズやマッサージや食べ物!顔のむくみにも効果あり!

 

山芋の栄養素その③:消化酵素アミラーゼ

アミラーゼと聞いたら「唾液?」って思う人も多いんじゃないでしょうか?

 

アミラーゼは唾液だけでなく、フルーツや野菜にも含まれている酵素です。

このアミラーゼはご飯やパンなどに代表される「炭水化物」を分解する役割を担っています。

炭水化物を分解することで、血糖値の上昇を抑えることも出来るのが、このアミラーゼの嬉しい特徴です。

 

血糖値の上昇を抑制できると、糖質をガンガン体に吸収するインスリンの分泌が抑えられますので、ダイエットに効果があります。

 

アミラーゼのプチまとめ

アミラーゼ⇒炭水化物を分解し、血糖値の上昇を抑制⇒インスリン分泌を抑制⇒糖質が吸収されにくくなる

 

山芋の栄養素その④:ネバネバ成分

山芋のネバネバ成分や、納豆やオクラのネバネバ成分は免疫に大いに貢献すると言われています。

この成分はたんぱく質の吸収を促進し、細胞を活性化する作用があります。これにより代謝をアップさせることが期待出来ます。

また、口や鼻などの粘膜も強化することが出来、免疫力をアップさせることが出来るんです。

 

注意点

今ご紹介した成分の中でカリウムとネバネバ成分、そしてアミラーゼは熱に弱いため、加熱調理された食材ではそれらの恩恵を十分に受けることが出来ません。

ですので、出来るだけ加熱調理を行わず食べて下さい。

また、ミネラルは水に溶けやすいという特徴もありますので、必要以上に水にさらさないようにして下さいね。

 

さいごに

f:id:selvege:20171025013706j:plain

山芋にこんなステキな効果があるなんて、考えた事ありましたか?

実は僕はとろろはあまり好きじゃないんですが、山芋のたんざくは大好物なんです。(とろろそばは大好きです(笑))

 

おいしくダイエットしてみましょう!

 

以上、すだっちでした(;´∀`)