/*更新日自動表示のアイコン表示設定*/

すだっちのコージーライフ(cozy life)

周りから「女子より女子力が高い」とよく言われる「すだっち」こと須田祐樹です!健康やダイエット、病気や加齢対策など、自分で実践したり、周りが実践して効果があった為になる内容を書いていきます(*'▽')

スポンサード リンク

簡単な左手ダイエットで無理なく痩せる方法(2ヶ月でマイナス7kg)とその理由!タイムリミットも存在!

こんばんは!須田祐樹です!

 

今日は面白いダイエット方法をお伝えします(*'▽')

その名も「左手ダイエット」!!

 

何それ?って思われるかもしれませんが、これは必ずしも左手を使わなければならないのではなく、「利き手」とは違う手を使って行うダイエットです!

これはあの「劇団ひとり」さんも挑戦したダイエット方法になります。

 

 

当然、左利きの人は右手を使って下さいね!

さて、「左手ダイエット」とはどんな方法なのでしょうか?

左手ダイエットの方法

f:id:selvege:20171129103153j:plain

左手ダイエット方法は至って簡単です。普段と同じ食事を同じ時間に「左手」で食べるだけです。

ここで注意しなければならない点は、スプーンやフォークで食べる食事を「左手」に変えるだけでは意味がないという点です。

 

慣れない左手でお箸を使って食べることで、食事のスピードを落とすことが目的です。

 

現代人である私たちは、かなり多忙な生活を強いられています。そのためか、食事に割ける時間も必然的に短くなり、「早食い」の傾向が高いとされています。

 

それに伴い、肥満率も増加しています。(食の欧米化も肥満の原因の1つですが( ;∀;))

 

太らないように食事をするには、1回の咀嚼回数(噛む回数)を増やし、ゆっくりと食事を摂るのが基本です。目標食事時間は1時間とも言われています。

 

満腹中枢は食後20分程度から刺激され始める

f:id:selvege:20171129103205j:plain

満腹中枢は、私たちの体の「視床下部」と呼ばれる場所に位置している器官です。

私たちは食事をすることによって血糖値が上昇します。血糖値の上昇を満腹中枢が感知し、「これ以上のエネルギーは必要ないな!」と判断すると、「すでに満腹である」という指令を出して、食事量を調整しています。

 

ですが、この満腹中枢が血糖値の上昇量を感知し、「満腹」という指令を出すまで約20分が必要とされています。

 

早食いの人はこの「満腹指令」が出る前に、必要以上のエネルギーを食事から摂取してしまっているので、余分なエネルギーを内臓脂肪や皮下脂肪として蓄えてしまいます。これが早食いによる肥満のメカニズムです。

 

でも大食い選手権でも有名なフードファイターたちは太らないですよね?実はそれにはワケがあるんです!

★⇒裏話!?フードファイターには隠された秘話が・・・太らないフードファイター

 

食べる順番を変えてダイエットする方法もありますよ!

★⇒食べ順ダイエットはストレスが無く痩せることが出来る!

 

左手ダイエットの注意点!:スプーン&フォーク

f:id:selvege:20170814020330j:plain

上でも少し触れましたが、左手ダイエットは、普段使い慣れていない左手でお箸を使って食事をすることにより「食事量減少」を自然に促すことを目的としています。

 

ですが、スプーンやフォークは例外ということに注意する必要があります。

 

利き手ではない手でお箸を上手く使える人は少ないと思いますが、まだお箸の使い方を習っていない赤ちゃんですらスプーンやフォークなら上手に使うことが出来ます。

なので、スプーンやフォークを多用する食事を摂っている人にはこの「左手ダイエット」は効果が薄いという点は頭に入れておいて下さい。

 

左手ダイエットの効果:2ヶ月で7kgの減量!

f:id:selvege:20170822131454j:plain

特別な食事を用意したり、特別な器具を買う必要がないこの左手ダイエット。

誰でもいつでもどこでも簡単に挑戦することが出来ます。

 

芸能人の劇団ひとりさんは、このダイエットを始めてからなんと、たった2ヶ月で7kgもの体重減に成功しています。

 

食事量が自然と減ってしまうこのダイエット方法ですが、1~2週間では効果があまり見込めないので、1ヶ月単位で挑戦してみて下さい。

 

左手ダイエットの落とし穴!タイムリミット

f:id:selvege:20170730191230j:plain

実は劇団ひとりさんは「今ではこの左手ダイエットは効果がない!」と言っています。

 

普段使わない利き手ではない手を使って食事をするので、最初の内はかなりぎこちない食べ方になり、食事にかかる時間も普段の倍以上になります。

ただ、劇団ひとりさんは、このダイエットを続けていく上で「左手を使うことに慣れてきた」そうで、徐々にお箸の使い方も上手くなってきたそうです。

 

その結果、左手ダイエットを開始した直後と比べると、かなり食事スピードが上がってきて、ダイエットにならなくなったそうです。

 

3ヶ月も左手ダイエットを使っていると、恐らく誰でも左手でお箸を持つのに慣れてくると思いますので、3ヶ月程度を目安に行ってみて下さい。

 

脂肪の吸収を抑制してくれる難消化性デキストリンを使った「自家製激安ダイエット」も人気ですよ!

★⇒超簡単に痩せたい人向け!トクホも認める難消化性デキストリンの効果でダイエットを促進!

 

さいごに

今日はいつもと違うダイエット方法をご紹介しました。いつもはダイエットのエクササイズだったり、食事メニューだったりなんですが、たまにこんな記事も面白いかなぁ~って思って( ˘ω˘ )

 

利き手ではない手を使うことで、脳も活性化するそうな・・・(*´ω`*)

こりゃ、試してみるしかないですね!

でもイライラしすぎて、お菓子をドカ食い・・・なんてことはしないで下さいね(;´∀`)

 

その責任は僕は負えませんが・・・「ストレス溜まったやん!」などのメールは送ってもらってもいいですよ(笑)

 

僕もまた左手ダイエット、やってみよっと(*'▽')

 

以上、すだっちでした(*´ω`*)